ブログ

  • HOME  >  
  • ブログ

Blog List

不動産情報 2021.03.18 名護市内の”畑”の売却依頼が増えています
名護市内の”畑”の売却依頼が増えています

以前から少しずつ取り扱いのあった”畑”昨年末くらいから取引が増え始め、今年はさらに”売りたい”という方からの依頼が増えてきました。

遠方に引っ越したり、高齢になって農業を辞めたり、売却理由は様々ですが、逆に畑をやりたい!という方もある程度いらっしゃいます。

また、畑の場合、こういったやる気のある農家さんが畑を取得しやすいよう、売り手側への税金の免除の特例等もございますので、

使ってない畑があるよ、という方は検討されてみてもいいかもしれません。

ずっと放置すると木が生い茂って伐採費用に無駄なお金が出でしまうかもしれませんよ。

不動産コラム 2021.01.23 私の土地はどこ??
私の土地はどこ??

不動産を所有されている名義人がお亡くなりになると、他の財産と同じく不動産も相続するわけですが、相続した不動産はいったいどこなんだ?というケース。意外とあります(笑)

自宅とか駐車場、マンションの一室とかだとわかりやすいのですが

草がボーボーに生えた原野

何年も耕作していない畑

山の中 etc...

役所で航空写真を取得すると大体の場所は分かりますが

現地に行くと一体どこからどこまでが敷地なんだ?!

となることは、特にやんばるでは日常茶飯事。

それが高く売れそうなら費用をかけてでも伐採したり測量したりという行動に移るのでしょうが、素人目に見ても大した金額では売れないな。という場合。そのまま放置という方も多いのではないでしょうか。

特に子どもの代で遠方に住んでいらっしゃる方にそういう傾向が多いように感じます。

しかし、中には宅地に転用できる畑など潜在的な価値のある物件も眠っていたりします。

弊社では通常の土地調査に加え、ドローンを使用しての現状把握も行っております。自身の代で解決できない問題は子の代でも解決できませんので、放置してしまっている不動産があれば一度査定をしてみてはいかがですか?

査定は無料で行っています。

 

お知らせ 2021.01.05 あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

昨年はおかげさまで数多くのご依頼をいただき、誠にありがとうございました。長引くコロナ禍の中、購入側のお客様の求める物件も”民泊やホテル用地”から”個人の別荘用地”へとシフトした感が強く感じられた1年でした。

特に今帰仁村内の土地は昨年多くの動きがあり、弊社の在庫もかなり減りました。今は海が見える500万円前後のお手頃な土地が非常に人気です。

こういった土地をお持ちの地主さんにはチャンスかもしれません。

今だったらいくらで売れるかな?といった査定だけでも構いませんのでお気軽にお申し付けください。

本年もよろしくお願いいたします。

お知らせ 2020.12.08 年末年始のお知らせ
年末年始のお知らせ



年末も迫ってまいりました。
年末年始の営業・お休みのお知らせいたします

年内の営業は 12月28日(月曜日)
お正月休みは 12月29日~1月3日(日曜日)
仕事始めは 1月4日(月曜日)


物件のお問い合わせ・ご相談・案内希望など希望ございましたらお早めにご連絡ください♪

不動産情報 2020.09.18 名護市内”畑”の売却依頼
名護市内”畑”の売却依頼

ここ最近、畑の売却依頼を立て続けにいただいております。

一口に”畑”と言っても、宅地に転用できるもの、農業農振地域と言って畑としての利用しか認められないところがありますが、沖縄かりゆし不動産ではどちらの畑でも取り扱い可能です。

査定は無料、お気軽にご相談ください!

不動産情報 2020.09.11 名護市豊原の査定依頼をいただきました。
名護市豊原の査定依頼をいただきました。

ここ最近、豊原や久志あたりの査定や売却が増えてきています。

このあたりは、人の少ないビーチや眺めの良いエリアが意外と多く

なかなか魅力的な地域です。

ご自分の土地がどれくらいの価値か知りたい!

という方も大歓迎です。ぜひご連絡ください。

査定は無料で行っております!

不動産情報 2020.09.04 恩納村名嘉真の査定依頼をいただきました!
恩納村名嘉真の査定依頼をいただきました!

先月は恩納村名嘉真だけで3件の査定依頼をいただきました。

ここ最近増えているのがやはり民泊系施設の相談です。。弊社も運営側の立場なので正直なんとか乗り切ってほしいという思いもあり複雑な心境で挑むことになります。

前日ニュースで↓

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受ける企業を支援するため、県内企業が連携して設立した投資会社「琉球キャピタル」は11日、総額57億円の投資ファンド「琉球ファンド1号投資事業有限責任組合(琉球ファンド1号)」の組成を発表した。現時点で同社や沖縄電力、沖縄セルラー電話、琉球銀行、沖縄タイムス社など26社が参画。今後総額100億円規模を目指し、12月末まで出資企業を募る方針だ。

という記事が出ていましたが、県外、外資に流れていくのは全く駄目だとは思いませんが、県人が単なる労働力と化してしまわないようにしていきたいものですね。

 

お知らせ 2020.07.31 ホームページをリニューアルしました。
ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

これからも変わらずお客様のためにをモットーに全力を尽くしてまいります。

よろしくお願いいたします。

トップに戻る